毛穴がキレイで笑顔の女性

毛穴の黒ずみが気になる方へ、

エステサロンの専門家から伺った方法をお伝え致します。

自宅で簡単に出来る方法なので、

毛穴の詰まりや黒ずみが気になる方は試してみて下さいね^^

毛穴の黒ずみ・角栓を取る4つのSTEP

1.蒸しタオルを作ります。

  濡らしたタオルをジップロックかなんかに入れてレンジでチンするなどしても出来ます。

2.蒸しタオルで毛穴を温めます。
  肌を温めることで毛穴が広がります。

3.その後、クレンジングで優しく洗います。

  例え1度で黒ずみ・角栓が取りきれなくても無添加クレンジングが肌のためには良いです。

4.最後に毛穴を引き締めて保湿します。

  洗顔後は毛穴を引き締める為に冷水でサッと洗うと良いでしょう。血行促進効果も期待できます。
  そして、仕上げにしっかり保湿してあげましょう。

毛穴に入り込む黒ずみの正体とは

まず毛穴をふさぐ原因として考えられることは、

ファンデーションの油分や皮脂が古くなり酸化して黒くなるといったケースが主に考えられる原因でしょう。
ファンデーションに関しては、化粧をしっかりと落とし切れていないという事が理由の一つとして考えられます。

毛穴汚れにはオイルクレンジングがおすすめ

このように蒸しタオルとオイルクレンジングで簡単に毛穴ケアが出来ますが、

皮脂は油です。酸化した頑固な皮脂を取り除くのには脂と相性の良いオイルクレンジングが良いでしょう。

蒸しタオルを作る・それで温める・オイルクレンジングで優しく洗う

簡単3ステップで出来るので毛穴の詰まりや黒ずみが気になる方は、試してみては如何でしょうか?

優しく効果を高めるなら入浴中がおすすめ

入浴時に温まった毛穴を優しくマッサージするように洗っていくと、徐々に毛穴汚れも綺麗になるでしょうし、また毛穴汚れを繰り返してガッカリすることも少なくなるでしょう。

やり過ぎ注意の毛穴ケア

毛穴の黒ずみが気になると、ムニュ~っと出したくなったりすると思いますが、これは毛穴を無理に広げることになるので良くありません。

また、よくシールのパックを鼻の頭に貼ってパッて剥がすという方法がありますが、
この方法も、油分や角質まで落としてしまい乾燥の一因となりますのでほどほどにしましょう。

洗顔料が黒ずみの原因になっている場合も!

また、忘れてはいけないのが、洗顔料自体が黒ずみの原因にもなっているということです。

黒ずみの正体は、落ちなかった化粧や古くなった皮脂の他に、落ちきらなかった洗浄剤自体が酸化してしまっている事も一因として考えられます。

原液の食器用洗剤で手を洗ったことありますか?

安価な合成洗剤は確かに汚れは落ちるけど、洗剤自体のヌメリがなかなか取れないという経験をしたことがありませんか。

ときどき、背中にニキビが出来やすくて悩んでいる方もいますが、これも原因の一つとして考えられるのはシャンプーやコンディショナーが洗い残しです。

無添加クレンジングはすすぎも早いのでメリットも大きい

洗顔料は合成洗剤でなく無添加の方が肌に優しいということはご存知と思いますがもう1つ。
水で洗い流しやすいので合成洗剤に比べて肌に残りにくいのも黒ずみを作りにくい理由として挙げられます。

肌荒れや老化予防はもちろんですが、黒ずみを作りにくい肌作りのためにもスキンケア発想の無添加クレンジングはおすすめです。