洗顔後にタオルで水気をふき取る女性

クレンジングや石けんで洗顔後のふき取りタオルについて、
洗顔後は男性のようにゴシゴシと擦るのは良くありません。

肌表面の角質層は0.02mm

素肌を綺麗に保つための角質層はティッシュ1枚分くらいの厚さと言われています。

素肌に優しい洗顔剤を愛用される方が増えていますが、スキンケアをトータルで考えるならフェイスタオルにも少し気を使うと良いでしょう。

洗顔後は、肌を優しく抑えるようにして水滴をタオルで吸い取るようにふき取ります。

もちろん、タオルは柔らかいものが良いです。

古いタオルは皮膚を傷める

古いタオルは繊維が硬くなっているので水の吸収が悪くなっているのはもちろんですが、肌と擦れることで素肌を傷つけてしまう恐れもありますから新しいものを使いたいですね。

また、普段手を拭いたり湿ったままのタオルは、菌が繁殖していたり衛生的ではありませんので、洗顔で使用するタオルは洗顔専用のものを用意すると良いでしょう。

スキンケアに神経質になるより、毎日繰り返す事の質を高める

スキンケアは、毎日繰り返す事の質を高めていく事が大事。

新しい美容液や、最新の美容成分が配合されたパックを取り入れるのも肌にとっては良い事かもしれませんが、クレンジング、洗顔、保湿化粧品、フェイスタオル。
それぞれ、毎日繰り返し使うものの質を高めたり、肌質や年齢に合ったスキンケアを続けることの方が大事です。

ただし、細かい事に気を使い過ぎるとキリがありませんし、神経質になり過ぎるのは精神衛生的に良くありません。ホルモンバランスの乱れにも繋がりますし。

ベーシックなお手入れを適度に続けるのがまずは基本となるでしょう。